THE MATCH 2022 当社応援志朗選手が出場

株式会社ベストンでは、キックボクサー志朗選手(ISKE世界ムエタイバンタム級王者/RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~優勝)が行う社会貢献活動について支援を行っています。

 

志朗(BeWELLキックボクシングジム所属)
6月19日東京ドームで開催される「THE MATCH 2022」において、志朗選手が、K-1のトップファイターである玖村将史選手と対戦することが決定しました。

この「THE MATCH2022」は、天心選手と武尊選手との対戦ということで、格闘技ファンだけではなく大変注目を浴びている大舞台です。そのアンダーカードに、バンタム級では、日本でトップクラスの志朗選手が、K-1のホープである玖村選手と戦います。

この「THE MATCH2022」は、天心選手を頂点とするRISE選手VS武尊選手率いるK-1選手ということで、RISE VS K-1の対抗戦ともいわれています。

対戦カード発表 志朗選手(左)玖村選手(右)

玖村選手は、2018年1月にKrushにてデビュー。その後同年に開催された、第6代Krushスーパー・バンタム級王座トーナメントで優勝して王座についています。その後も、2019年に開催された、K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントで準優勝。現在の戦績19勝のうち10KOという激しいファイトスタイルと高い技術で強さを勝ち取っているトップ選手です。
これまでも、志朗選手と玖村選手の戦いを観たいという声は、多数あったようですが、ここにきて注目のTHE MATCH2022に、志朗VS玖村が実現することとなりました。
二人とも技術力の高さで注目されてきた選手同士、どのような戦いになるのか期待されます。
リングは東京ドームということで、夢の大舞台との呼び名も高く、チケットは発売開始からすぐに完売が続いていました。また、このTHE MATCH2022は、AbemaのPPV(ペーパービュー)で観戦することができます。ABEMA THE MATCH 2022視聴情報はこちら

志朗選手は、手にするファイトマネーや試合チケット売り上げの一部を、志朗スマイルサポートを通じて、熊本県山都町の里山支援や棚田の保護のため有機栽培のお米を購入しています。

そのお米を、フードパントリーに寄付し、食料の支援を必要とする方たちに届けています。

株式会社ベストンでは、これまでもタイのHIV児童養護施設への寄付、東日本大震災、熊本大地震などに寄付をしている志朗選手の支援をしてきました。

志朗選手の自分が勝利することで、助けを必要としている人たちの声をもっと世の中に伝えることができる、そして支援を広げることができるということで、この活動を続けています。

当社も、志朗選手の活躍に今後も応援を約束し、社会貢献活動に繋げていきたいと思います。

ぜひ、ご一緒に、THE MATCH2022を観戦しましょう。志朗選手の応援をどうぞよろしくお願いします。

 

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちらへ

あさがくナビ2023
お問合せ電話はこちら