2020年第6期生ビジネスマナー研修始まりました

今年は新型コロナウイルスの影響で入社式を取りやめたこともあり、新入社員の皆さんが受ける研修プログラムも日にちを変更することとなりました。

2020年5月7日に、第6期生の皆さんの辞令交付を行った後から、本格的な研修プログラムがスタート。

弊社の社内研修では、業務に必要な知識や技術を学んでいただくのと同時に、ベストンの社員として、お客様から信頼いただける人材となるべく、ビジネスマナー研修に力をいれています。

ご担当いただいているのは、勝田麻吏江先生です。勝田先生は、テレビ熊本のアナウンサー、ディレクターを務められた後、人材研修の講師をご担当されています。

ベストンの研修では、基本的なビジネスマナーの他に、「働くこととは?」「3か月後の自分はどうなっていたいか?」というように、仕事を行う上でのモチベーションの作り方、目標を作る方法などにも触れていきます。

またサービス業の基本を身に着け、お客様に安心していただける対応ができるように、勝田先生に数回に渡り教えていただきます。

初日の今回は、「社会人としての心構え」「ビジネスマナーの基本・名刺の渡し方、受け取り方」「挨拶と基本動作」を3時間かけて学びました。

挨拶の練習では、相手に届きやすい名前の伝え方、声の出し方を行いました。

鏡を見ながら、どうしたらはっきり伝わる声になるのか、発声練習をしました。この効果は抜群で、最初と練習後では、聞き取りやすさがまったく違っていました。

特に今は、マスクが欠かせないということもあり、表情が見えにくいという問題がでてきます。

それでも、声を明るくはっきりと出すことで、笑顔の雰囲気は伝わると勝田先生は話します。

そして、社会人の定番である、名刺交換。名刺は相手そのものであると心得え、大切に扱うこと、そして相手とのファーストコンタクトのときに、どのような印象を持ってもらえたらよいのかを学びました。

まずは、先輩社員と勝田先生とのでもストレーションの後、6期生が勝田先生と名刺交換の練習をしました。

名刺の交換は、同時になることも多く、先生直伝のスマートな受け渡し方法も、大変役立つポイントでした。

 

今後も研修を通じて、6期生の成長をお伝えします。

 

☆講義中と撮影時は、室内の換気に注意し必要に感染予防に応じた対応をしております。

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちらへ

マイナビ2021
お問合せ電話はこちら