株式会社ベストンはどんな会社?

私たちベストンは、防災・防火設備の点検が主な仕事です。日本では個人住宅以外の建物は防火対象物として消防用設備の設置、点検が義務づけられています。そして一定規模以上の建築物の関係者は、国家資格を有する者に点検させ、その結果を監督官庁に報告する義務があります。近年の建物の超高層化、ITなどによる設備の高度化に対応した、報告書の作成から報告の代行業務まで一貫して請け負うのが、私たち防災のプロ集団「ベストン」です。マンションから大型商業施設、オフィスビル、老人保健施設などに対象は広がっており、当社では首都圏中心に年間2300件以上、業績も年々上がっています。

代表メッセージ

新型コロナウイルス感染症は、この1年で大きく世界を一変させました。感染症対策として、マスク、手指の衛生以外に、ソーシャルディスタンス、テレワーク、会食を避けるなど、人と人のつながりをしないことが推奨されるようになりました。これらの感染症対策は世界共通語になりました。世界がコロナ以前に戻ることはないでしょう。
人との接触を少なくすることが新型コロナウイルス対策には最も有効だと言われました。
私たちの仕事は、人の居住しているところに設置してある人々の生命や財産を守る設備を点検する仕事です。4月の緊急事態宣言が発令されたときは、マンションやオフィスビルの仕事は延期になりました。緊急事態宣言の解除後、仕事は通常にすぐに戻りました。テレワークで在宅率も多くなりましたが、ほとんどの人は点検を望みました。インターネットやスマホを使ったテクノロジー社会がどんなに進化しても、自分たちの安全を守る防災設備に対しては、専門家の実際の点検でないと安心できないと思われた方が多かった証だと思います。ソーシャルディスタンスが叫ばれる社会で、私たちへの仕事に対しての信頼を感じた社員も少なくありません。
今回のコロナ禍では、私たちの仕事が多くの人から必要とされている仕事であるということを改めて実感しました。
防災設備は人々の安全を守るために重要な設備です。消火、避難は5秒、消防は5分という言葉があります。初期消火、初期避難は火災などが発生して5秒以内に行動をとることが重要です。その5秒に大きな力を発揮するのが自動火災報知設備や防火戸、避難器具、スプリンクラー設備などの防災設備です。この建物の防災設備の点検結果を教えるときは、口頭で伝える必要があります。それは大切な生命や財産を守る設備なので、画面だけでは伝えることができないものがあるからです。それは信頼という絆からくる安心です。誠実な仕事をしたい人、信頼される仕事をしたい人には最適な仕事です。
そのような方をお待ちしています。

代表取締役松本弘二郎

塚本貴大

職種 消防設備士・防災アドバイザー 入社年 2016年

林 麗霞(リン レイカ) 点击这里查看中文网站

保守・管理 消防設備士 2017年入社

柳川 絵里

消防設備士・防災アドバイザー

田代 直

消防設備士・防災アドバイザー

内田 雄也

消防設備士・防災アドバイザー

会社概要

会 社 名 称 株式会社ベストン
英 訳 名 称 BEST-ON Co., Ltd
本社所在地 〒170-0004 
東京都豊島区北大塚1-13-17
日本綜合地所大塚ビル5階
TEL 03-5974-8275 FAX03- 5974-7938

E-mail:info@best-on.co.jp

会 社 設 立 平成9(1997)年7月2日
資 本 金 1,000万円
従 業 員 61名(2021年3月現在) 男性33名 女性28名
男女比 男性5.5:女性4.5
売 上 高 6億8.609万 (2020年3月)

建設業許可
東京都知事 許可 (般-1) 第122228号 消防施設工事業
東京都知事 許可 (般-3) 第122228号 電気工事業

アクセス情報

〒170-0004 
東京都豊島区北大塚1-13-17 日本綜合地所大塚ビル5階
【TEL】 (03) 5974 8275  【FAX】 (03) 5974 7938

JR 山手線 大塚駅 徒歩3分

求人採用のエントリーはこちらへ

あさがくナビ2022
お問合せ電話はこちら