東京外語大学インターンシップ生の留学終了報告会に参加

インターンシップ生の留学終了報告会

2019年7月18日、インターンシップ生の留学終了報告会に参加しました。

今年の2月にインターンシップ生として2週間、当社で日本企業経験をしたメキシコ人留学生のイボンさんとアンドレアさんのインターンシップ生の留学終了報告会

報告会が行われたのは、この留学制度「大学の世界展開力強化事業-日本と中南米が取組む地球的課題を解決する文理協働型人材養成プロジェクト」を実施している大学の一つである、東京外国語大学です。

発表するイボンヌさん

お二人の他にもブラジルやコロンビアなど、中南米からきた学生約10名の発表を聴きました。ほとんどの方が日本語による発表でした。

生活して初めて知る文化や習慣、旅行先で出会った日本の優しさやお気に入りの日本食など、様々な視点から日本についての知識を広げることができたと、皆さん述べていました。

留学生の皆さんに共通していたことは、意欲と向上心の高さです。

発表するアンドレアさん

今後もベストンでは、インターンシップの受け入れを実施し、留学生から多くの刺激を取り込めていけたらと思っています。

*昨年のインターンシップについて(世界展開力強化事業HPより)

http://www.musashino-la.jp/exchange_programs/internship

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちらへ

マイナビ2020
お問合せ電話はこちら