わたしたちの仲間を紹介します

私たちが目指しているもの。それは防災の仕事で一番を目指しています。しかし売り上げの一番ではありません。私たちの仕事に一番必要なのは信頼です。信頼される会社の一番を目指しています。 信頼されるために必要なもの。高度な技術、確かな知識、信頼に応える人間力。毎日研鑽を積むような思いが必要です。楽しい仕事ではありません。地味な努力が必要です。地味な努力の先に待っているのがお客様からの信頼です。その信頼を得たときに本当の喜びが待っています。それはあなたの一生の宝物になるでしょう。

非常時にお客様がいかに二次災害を発生させずに使用できるようにということを心掛けて業務にあたっています。

消防設備士・防災アドバイザー田代 直

現在どのような仕事をしていますか。

消防設備点検の他、建築設備定期検査や特定建築物定期調査などの点検業務が主な業務です。またその点検の中で判明した不具合に対しての改修工事も行っています。社内ではそれぞれの点検や工事の報告書作成業務のほか、管理会社などをはじめとするお客様からの改修工事見積依頼や新規物件の点検見積依頼に対する見積作成業務も行っています。

お客様に提案していく中で、非常時にお客様がいかに二次災害を発生させずに使用できるようにということを心掛けて業務にあたっています。点検業務は法的根拠に基づくものなので、それをいかに分かりやすくお客様に伝え、防災に必要なものであることを理解してもらえるように努めています。

ベストンに就職を希望した理由

防災業務に興味がありました。日常生活をただただ何事もなく過ごしていくことがとても大切であると考えており、そのためには非常時にもきちんとした備えがあるということが安心感につながると思っています。ベストンは防災業務に関して改修工事も実施していますが、主に点検業務を行っており定期的にお客様と接して防災についてともに考えることができると思いました。
また定期的な研修も行っているため、未経験の私でも十分に対応できると思いました。

日常生活を何事もなく過ごしていくことがとても大切であると考えており、非常時にもきちんとした備えがあるということが安心感につながると思っています。

入社後印象に残っている研修は?

印象に残っている研修は、工事研修です。工事に必要な知識の講義に加えて、実技の研修もあり、とても身になるものだったと思いました。講義では工事の知識だけではなく、工事にあたり必要な届出や報告書の作成方法など、細かいところまで教えていただきました。また実技の研修では、なかなかうまくできない手技に対しても根気よく丁寧に指導していただきました。

この仕事に携わってよかったと思うことは?

点検の中で不具合などが見つかって不安になっているお客様に、改修する工事を実施することで、安心していただくことです。

広く防災業務についてご説明やご提案ができるように

今後はどのように成長したいですか?目標とする資格は?目指すキャリア像はどのようなものでしょうか。

当面の目標は消防設備士の1~7類すべての資格取得が目標ですが、将来的には電気工事士や建築設備点検資格者など、消防点検だけでなく広く防災業務についてご説明やご提案ができるようになりたいです。

ベストンを目指す人へのアドバイス
 

ベストンは成長をし続けることを大切にしている会社です。現状に満足することなく、去年よりも今年、今年よりも来年と売り上げを伸ばすために、工事の受注を増やしています。そのために社員は通常の業務に加えて、自らも成長するために勉強に励まなくてはいけません。会社とともに自らも常に成長しようとする意識を持ち続けることが必要です。

求人採用のエントリーはこちらへ

マイナビ2019